/// 憎しみは生きる糧になる ///
<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/15 12:55
2007041401.jpg
初めて恋に落ちた人とは敵同士だった――これなんてロミオとジュリエット。
って、ロミオとジュリエットのSFアレンジ作品なので当たり前w
GONOZOの古典小説SFアレンジといえば、巌窟王に続いて2作品目です。まだ2作品目だから「GONOZOの古典アレンジ作品はネ申」とはいえないのですが、個人的に巌窟王が大好きなのでかなり期待してます。これ何度も言ってるなぁ(笑)

おおまかなストーリーはほぼ原作のロミオとジュリエットと同じ?
お互い争っている血筋とは知らずに恋に落ちたロミオとジュリエットの話。
ただ他シェイクスピア作品のキャラクターが出てたり設定が入り混じってるのでなんとも……。
私自身、ロミオとジュリエットに詳しいわけでもないので。
それに巌窟王では原作とはだいぶ違う終わり方だったようだし(これも原作は読んだこと無いので)、100%悲劇とは限らない……かも?
なので、とりあえずこの感想は原作の設定は基本無視していこうと思います。

2007041402.jpg

  管理人にだけみせる


template by 21g Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。